お客様のマイホーム購入・売却をとことんサポートします!

お客様のメリット

 
  2019/11/09

 

不動産 × ファイナンシャルプランナー
お客様が得られるのは「安心」です。

当社は、「住まいの選び方」と同様に、「住まいの買い方」も重要だと考えています。

せっかく理想の住まいを購入しても、維持することができなければ意味がないからです。

住まいを維持していくためには、住宅ローンの返済はもちろん、税金の支払いやメンテナンスもかかせません。

また、住宅ローンの返済中にはお子さんの進学や大学入学があり、教育費の確保も考えておく必要があります。

これらを住まいを購入する前に計画していないと、子どもの進学に影響したり、最悪の場合は家を手放すことにもなりかねません。

しかし、不動産屋さんは住宅ローン以外のことは専門外のため、住まいの購入と教育費の確保を両立する提案はできません。

そこで当社では、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーがお客様と話し合い、お客様に合った購入計画をご提案しています。

 

意外に大きい「教育費」と「住まいの維持費」

現在、お子さんが公立幼稚園に通っている場合、1ヶ月にかかる教育費は約18,300円です。(習い事など含む平均額)

お子さんが公立小学校に進学すると教育費は1万円アップ(約26,700円)し、公立中学校に進学するとさらに1万円アップ(約40,000円)となります。(出典/文部科学省「子供の学習費調査」

さらに、大学にかかるお金を子どもに負担させたくない場合は進学費用の貯蓄も考えなければなりません。

また、購入した住まいを維持していくためには、固定資産税の支払いや屋根や壁のリフォームも考えておく必要があります。

これらのことは、残念ながら不動産屋さんでは教えてくれません。

そこで、「購入した住まいで長く暮らして欲しい」と考える当社は、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーがお客様とお話し、購入計画のご提案をしています。

 

「お客様が得られるメリット」

1.お客様に合った購入価格がわかります。(教育資金等も考慮し、ゆとりのある提案をします)

2.最適な住宅ローン選びができます。(金利の低さだけで選んではいけません)

3.購入した家が長持ちします。(維持費や修繕費まで考慮してご提案します)

4.購入予算が足りない場合には、対策をアドバイスします。(生命保険料などを見直します)

5.担当者が話しやすい。(笑顔を大切にしています)

 

お気軽にご相談ください。

住宅資金・教育資金・老後資金、これらは人生3大支出と言われます。

住まいの購入でつまづくと、金額が大きいだけに何十年間も苦労することになります。

あなたの担当者は、購入後の暮らしまで考えて提案をしてくれますか?

住まいの購入を安心して進めたい方は、ぜひお気軽にご相談ください。

笑顔でお待ちしております。

 

お問い合わせ先

株式会社エッジ(担当:藤田)
【TEL】  082-831-4590
【  Mail  】  info@edge-re.co.jp
【営業時間】 10:00~19:00
【定休日】  水曜日

Copyright© (株)エッジ公式サイト , 2019 All Rights Reserved.